データセット一覧

営業リストのテンプレート集3選!新人営業マンも質の良い営業リストで売上を!

投稿日:

新人営業マンにとっての初めての仕事は営業リスト作りになるでしょう。

営業マンであれば誰もが通る道です。

しかし、いざ営業リストを作るときにどうやって作れば良いのか迷う人も多いです。

会社から渡されれば、そのリストを使えば良いですしょう。

しかし自分で一から作るとなると、どの項目を入れるのか、どうすれば質の良いリストが作れるのかわからなくなります。

営業リストの質は、その営業マンの売上にもつながります。

今回は新人営業マンでもリスト作りに迷うことがないよう、テンプレートをダウンロードできるサイトやテンプレートのカスタマイズについて解説します。

質の良い営業リストに共通する特徴3つ

営業リストはあくまでも営業という仕事の入り口であり、リストの作成がゴールではありません。

ただし入り口でつまづいては、営業の目的を達成することが困難です。

まずは売上を構築する“質の良い営業リスト”に共通する特徴3つを見ていきましょう。

  1. 対象企業の情報が充実している
  2. 最新の情報を記載している
  3. 対象企業への接触履歴も記載している

上記の1~3の情報を網羅している営業リストは、売上を構築する営業リストと言えます。

質の良い営業リストを作ることは、新人営業マンとっての大きな課題なのです。

なぜ営業リストのテンプレートが重要なのか

そもそも、なぜ営業リストのテンプレートが重要なのか、自分なりに作れば良いのではと考える人もいることでしょう。

もちろん自分が使いやすいように営業リストを作ることは重要です。

しかし営業リストの質は売上を左右するほどに重要と言われています。

そのためテンプレートをもとに、まずは営業リストに必要な項目とは何かを学ぶ必要があるのです。

また営業リスト作りは重要ですが、あくまで営業という仕事の最初の工程です。

その営業リスト作りに試行錯誤をするのであればテンプレートを利用して、後から自分が使いやすいようにカスタマイズする方が効率が良いのです。

ではどこで営業リストのテンプレートを入手できるのでしょうか。

営業リストのテンプレートをダウンロードできるサイト3選

基本的にインターネットで「営業リスト テンプレート(またはテンプレ)」と入力すれば、様々なテンプレートを見つけることができます。

今回は数あるインターネットのテンプレートのなかで、無料でダウンロードできるおすすめサイトを3つ選びました。

  1. Microsoft 顧客管理表
  2. desknet’sDB
  3. Excel Form 顧客管理

一つずつどのような特徴があるのかなどを見ていきましょう。

1.Microsoft 顧客管理表

テンプレートには「会社名」「担当者名」「電話番号」「住所」などの基本的にな項目から「確度ランク」まであります。

「確度ランク」は現在のアプローチ状況や顧客との商談の進み具合を示すものです。

確度の高いものには積極的なアプローチをするなど、企業によって注力の度合いが表でわかるため便利です。

また並び変えができるため、時間がある際には確度のそこまで高くない企業の情報を充実させるなど使い勝手が良く活用できます。

また顧客管理表以外にも、Microsoftは収支管理表や領収書管理表、そして行程管理表などの様々なテンプレートも用意しています。

2.desknet’sDB

desknet’sDBの見込み顧客リストは無料の割に高機能です。

基本的な項目があるのはもちろんですが、フォローの予定日の登録や、条件設定をすれば自分が担当している直近のフォロー案件だけをすぐに確認することもできます。

多くの営業に共通していることは、なかなか一度の訪問で成約できないことです。

そのため既存の顧客はもちろん、見込み客へのフォローも営業マンの仕事の一つ。

とはいえ成約されていない場合は、よほど確度が高かったり、大きな案件でもなかったりした場合、見込み客へのフォローは忘れがちです。

そこでdesknet’sDBはフォロー予定日だけでなく、訪問日や電話等を実施した日、フォローの内容や結果を備考欄に記録できます。

一つ一つの顧客を着実に成約につなげたい営業マンには、おすすめのテンプレートと言えるでしょう。

また最終的に案件化に結びついたものは、別の「案件管理」の表が用意されており、見込み客リストとは別に管理することが可能です。

3.Excel Form 顧客管理

Excelのユーザーフォームを利用して、顧客管理ができるソフトです。

必要な項目を入力するフォームが用意されており、フォームに入力することでExcelの顧客管理表に反映されます。

またExcel Form 顧客管理はインストールする必要がなく、ファイルをダウンロード・解凍して利用することが可能です。

またCSV入力や一覧表印刷や宛名ラベルの印刷もできるため、データのやり取りをする際に非常に使い勝手が良いです。

その他にも売上履歴を入力することもでき、売上の集計をするためにも便利です。

ここまで3つの無料テンプレートを紹介しましたが、最後に各テンプレートの特徴をまとめます。

  • Microsoft 顧客管理表は「確度」を記録でき、また項目ごとの並べ替えができるため最も使いやすいと言えるでしょう。
  • desknet’DBはフォロー予定日やフォロー状況を確認できるため、営業に慣れていない人には有効なテンプレートです。
  • Excel Form 顧客管理は宛名ラベルの印刷ができるなど、上の二つのテンプレートとは異なった機能があります。

紙ベースで顧客とやり取りすることが多い営業マンには有効です。

テンプレートはカスタマイズして質の良いリストを作る

営業に慣れていないときは、サイトからダウンロードした営業リストをそのまま使えば良いでしょう。

段々と営業に慣れていけば、新しい項目を追加してテンプレートをカスタマイズすることも重要です。

テンプレートにはない項目でも、業種や会社の営業スタイルによって必要な項目は異なってきます。

例えば、電話は件数が全てと考える企業であれば、企業の細かな情報は後で調べて、リストには会社の名前や住所、電話番号で十分と考えます。

一方で電話をかけるときには、しっかりと相手企業のことを調べてからかけるべきだと考える企業もあります。

どちらが正しいというわけではありません。

ただし、そういったことも考慮しながら営業リストを作る必要があります。

必要な項目がわかってこれば、随時追加していけば良いのです。

なかにはカスタマイズできないテンプレートもあるため、カスタマイズできるかどうかも判断基準にして比較検討してみましょう。

繰り返しになりますが、営業リストの質は営業成績にも関わる重要な要素です。

テンプレートをダウンロードしたからと同じものを使い続けるのではなく、必要と思った項目や並べ替えの機能などは必要に応じてカスタマイズしましょう。

自分が使いやすい、整理された営業リストは質の良い営業リストであると言えます。

質の良い営業リストの条件には他にも、最新情報が記載されているか、基本的な情報以外の情報も記載しているのか、などが挙げられます。

記事のまとめ

営業リストのテンプレートはインターネットで検索すれば、様々なものがヒットします。

とはいえ、なかにはウイルスを含んでいるものもないとは言えないので注意が必要です。

テンプレートがない、または今の営業リストで成果を出せていない人はインターネットからテンプレートをダウンロードして使うことがおすすめです。

他にも成果の出る営業リストが必要な人は、営業リストの販売サイトからの購入などを検討しても良いでしょう。

販売サイトを活用すれば、業界や用途に特化したリストを購入することができます。

また既存の顧客のフォローや見込み客のフォローで時間がなく新しい情報を追加することが困難な人は、時間をかけずに充実したリストを購入できるのです。

営業リストの販売サイトを活用するも良し、インターネットからテンプレートをダウンロードして活用するのも良し、自分の営業スタイルや会社の方針なども考慮して売上を上げていきましょう。

-データセット一覧

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

アメリカ政府のオープンデータデータを利用可能! Data.govとは?

信頼のおけるデータソースが配布しているデータを探しているのであれば、最初に訪れるべきサイトはData.govです。 このサイトでは、なんとアメリカ政府が公開しているデータを利用することができます。 こ …

no image

営業リストとは?駆け出し営業マンでもわかる営業リストの作り方

どのような営業をするにしても、営業リストは必須になることでしょう。 顧客が個人であっても法人であっても、そして業界問わず必要になります。 特に法人の新規開拓をしている営業マンにとって、営業リストの質が …

no image

無料で使えるアメリカのデータサイト10選 役に立つデータセットやレバレッジインサイトを無料で利用できるサイトを紹介

統計の世界は、インターネットの普及とともに大きく成長を見せてきました。以前であれば、研究に利用するデータ集めには地道な調査やインタビューが必要でしたが、現在ではWeb上に有効なデータがたくさん公開され …

no image

テレアポ営業に使えるアタックリスト販売サイト比較

新規の営業を行う場合、特にテレアポで営業を行う場合にはまずリスト作りが最初の仕事になるでしょう。 企業によって異なりますが、新規営業の場合はより多く電話をかけることが求められることも多いためリストは常 …

no image

オープンデータまとめ

Contents1 概要2 データ一覧3 データインポート3.1 ニューヨークの大気状態観測値3.2 合州国の州別暴力犯罪率3.3 スポーツテストデータ3.4 好きなアイスクリームアンケート3.5 新 …